【街中に生えている巨大な指を探しに、板橋区へ行ってみた!】

建物

板橋区西台にある巨大な指のオブジェ!

板橋区のマンションに、指が生えている場所があるらしい。
指とは何ぞや?
気になったので、板橋区の西台へ行ってみました。
西台から数分のところにあるという、指を探して、地図を確認。

歩いていると見えてきた、指!
道行く人は慣れているのか素通りで、誰も見ていません。

近づいてみましょう。指にばかりに気をとられていたので、遠くからは気づかなかったのですが入り口があります。

口から吐いてる?ライオンが口から水を吐いている的な感じ?

扉が開いていたので、フラフラ引き寄せられるように、中へ。

中に入ってビックリ!素敵な空間が広がっていました。控えめなステンドグラスと、ライティングの雰囲気が素敵です。

外側も一周してみましょう。

梵寿鋼建築 ルボワ平喜

この建物は[ルボワ平喜]
なんと施工年は昭和52年!
11階建のマンション、日本のガウディと言われる建築家:梵寿鋼さんの設計でした。1階の屋根の指のオブジェは高さ3m、幅2m。
中も外も、インパクトは抜群でした!中世のお城のような内装が不思議な印象で、外の世界とは隔絶されたような雰囲気が最高でした。
他にも、梵寿鋼さんの建築はあるようなので、また次回に続きます。
【池袋にある梵寿鋼建築を訪ねてみた!独特の外観とシュールな内装が、推しポイント高め!】

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました