【トーベ・ヤンソン あけぼの子どもの森公園で、フィンランドのムーミン達を感じてきた!】

建物

トーベ・ヤンソン あけぼの子どもの森公園

面白い建物が建っている、と噂の公園に行ってきました!
「トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園」
トーベ・ヤンソンはフィンランドのヘルシンキ生まれの画家であり、小説家であり、イラストレーターでもある多才な女性です。ムーミンの生みの親!

「トーベ・ヤンソン あけぼの子どもの森公園」はムーミン達の住むムーミン谷をイメージして作られた公園です。

自然豊かで、プチハイキング気分で楽しめます!しかも無料って凄い!

こども劇場

公園入り口から初めに現れるのは、子ども劇場。ウロコのような屋根が特徴的です。2階は広いホール。1階は洞窟みたいな雰囲気のトイレがあります。

きのこの家

ぽってりとした丸いフォルムが可愛らしい、きのこの家!内部に潜入してみましょう。

可愛らしいフォルムのきのこの家

次は上の階に行ってみましょう。

不思議なきのこの家。ムーミントロールのご先祖様や、小さな生き物たちが暮らしているのでしょう。
現実では、お子様たちが家の中を探検して、楽しそうにしていました!

青い屋根の小屋

小さな池のほとりに建つのは、釣り小屋でしょうか?桟橋に座って釣りをするムーミントロールとスナフキンが現れそうです。ものすごく、良い雰囲気です!

森の家

なにやら、赤い丸太を縦に配置している、波打つ建物が見えてきました!

中に入ります!

1階にはトーベ・ヤンソンの資料が展示されていました。飯能市の特産品「西川材」のヒノキの丸太を使用しているそうです。

オブジェやベンチ

公園内にはオブジェや可愛らしいベンチが!探してみるのも楽しいですね!

フォト映えする空間なので、カメラ持参の人がたくさんいました!ちなみに私の撮った写真はiPhone13Proを使用しています。

トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園 詳細

  • 開園時間 9:00〜17:00(土日祝日は21:00まで)
  • 休園日 月曜日
  • 場所 埼玉県飯能市大字阿須893-1
  • 入場料金 無料

最寄り駅は西武池袋線 元加治駅。徒歩20分。駐車場もあります。駅から遠いので、お子様を連れて遊びに行くのなら、車の方が良さそうです。駐車料金も無料です。
私は駅から行きましたが、体感的には山の中腹にある公園かなという感じでした。駅から坂を上がり下りで結構遠かったです。
キャラクターのテーマパークではありませんが、公園も、建物も見ごたえ十分!土日の夕方から夜間にかけてライトアップもされていますので、車で出かけられる方はぜひ行ってみてくださいね!

こちらもお勧め!【早稲田で噂の面白い建築,梵寿鋼「ドラード和世陀」を見に行ったら、圧巻だった!】

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました