【東京建築巡り!巨大なドリス式のオーダーが目を惹く、隈研吾設計の「ドーリック南青山」を見に行ってみた】

建物
お名前.com

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
にほんブログ村

建築界の重鎮 隈研吾氏

建築家の隈研吾さん。
隈研吾さんと言えば国立競技場や、高輪ゲートウェイ駅など木と融合した建物を多く設計している事から「和」イメージがありますが、「ポストモダン建築」の設計をしていた時代もありました。

Wikipediaより

ポストモダン建築(ポストモダンけんちく)は、モダニズム建築への批判から提唱された建築のスタイル。合理的で機能主義的となった近代モダニズム建築に対し、その反動として現れた装飾性、折衷性、過剰性などの回復を目指した建築のこと。1980年代を中心に流行した。


有名どころだと、東京メモリードホールでしょうか?
巨大なイオニア式のぐるぐるが楽しい「M2ビル」と呼ばれる建物です。
【ポストモダン建築・隈研吾氏設計の「M2」に行ってきた】

M2ビル

ドーリック南青山

東京都港区南青山にある「ドーリック南青山
隈研吾「ポストモダン」時代を代表する建物になります。
竣工は1991年。鉄筋コンクリート地上7階、地下1階の建物。
同い年に竣工の「M2ビル」は、巨大なイオニア式の柱が特徴でしたが、こちらはどーんとしたドーリア式の柱の主張が凄い!ドーリア式の柱はエレベーターになっています。

M2ビルと対になっていると言われるだけあって、雰囲気は似ています。
「ポストモダン建築」逆に新鮮です!
銀座線「外苑前」駅から4分程などで、お近くに行ったらぜひ見つけてみてくださいね。
こちらのビルを見てから、同じく隈研吾設計の「サニーヒルズ」でパイナップルケーキを食べるのがお勧めです!場所も近いですよ。

隈研吾作品集 2013-2020 [ 隈研吾 ]

価格:7,315円
(2022/9/13 17:07時点)
感想(0件)

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました