[女神が見おろす池袋の建物「PETIT ETANG」にいざ参る!]

建物

池袋の梵寿鋼建築

不思議で魅力的な建築家「梵寿鋼」さん、ご存じでしょうか?
日本のガウディとも言われる、独特の建物が本当に面白い!
見れば見るほど、他の建物を探しに行きたくなるという、中毒性アリ、めちゃくちゃクセになるので注意が必要です!

池袋には3軒の梵寿鋼建築があります。
南池袋の「ルボワ平喜」「ヴェッセル:輝く器」
そして、池袋3丁目の御嶽神社の近くにある「PETIT ETANG」
どれも奇しさ満点(褒め言葉)です!南池袋編はこちらをクリック!
【池袋にある梵寿鋼建築を訪ねてみた!独特の外観とシュールな内装が、推しポイント高め!】

PETIT ETANG

大通りから入ってすぐ、住宅街に現れる巨大な女神像!まずはこれに目を奪われます。圧倒的な存在感です。全体が虹色でゴージャスですね!

鱗のようなキラキラ壁も目を惹きます!
入り口は女神が微笑む
美しい彫刻にうっとり!なんて美人なんでしょうか!

女神の住処は素敵なタイルと、ステンドグラスが美しい場所でした。

夜に見ると、かなりインパクトのある建物でしょうね、きっと。
ちなみに普通の賃貸マンションです。施工は1986年。30年以上前に建てられたマンションなんて驚きです!建物は古いけれど、新しい!

梵寿鋼さんの樹下美人シリーズは他にもあります!宜しければ、こちらもどうぞ。
【西川口にある梵寿鋼建築を訪ねてみた!】

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました