【西川口にある梵寿鋼建築を訪ねてみた!】

建物

梵寿鋼

梵寿鋼さんは、日本のガウディの異名をもつ建築家です。
本名は、田中俊朗さん。1974年6月から梵寿鋼を名乗り「梵寿鋼と仲間たち」を結成し、ユニークな建物を設計しています。

コンクリートの女神像!POZZO BIANCA

埼玉県西川口駅。ここにも梵寿鋼建築があるというので、参りました!
駅から10分。なにやら目を惹く建物が見えてきます。
お目当ての梵寿鋼建築は、今日もただならぬ雰囲気をまとっています。(褒め言葉)

本日、お目当ての白井美留。シライビルと読みます。POZZO BIANCA 存在感が凄いです!
美しい樹下美人彫刻。視線の先は何を見つめているのでしょう?

梵寿鋼建築には入り口付近に、建物名がデザインされている事が多いです。この建物の名前「POZZO BIANCA」はゲートにありました。

一歩、建物内に進むと、梵寿鋼ワールドが広がっています。天井や細部まで見どころがありすぎます。

手すりや天井装飾がいい雰囲気です!
薄暗いので明かりの反射が神秘的に映ります。
梵寿鋼建築はどこの建物でもそうなのですが、入り口がなんで洞窟っぽいのでしょうか?
この日はピアノ教室からピアノの音が聴こえていて、それも良い感じでした!

梵寿鋼建築巡りはこちらもどうぞ!

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました