【梵寿鋼巡り・エスペランサビルを探しに、西麻布を散歩!】

建物
FX初心者から上級者、幅広く選ばれているDMMFX

エスペランサ ビル

本日は港区の西麻布にやって参りました。お目当ては本日も、梵寿鋼建築!
どんな梵寿鋼建築に会えるのでしょうか?
梵寿鋼さんは日本のガウディの異名を持つ建築家です。
その建物は不思議建築で、見るだけで楽しいですよ!代表的な設計に早稲田の「ドラード和世陀」等あります。気になる方はこちらの記事もどうぞ。
【早稲田で噂の面白い建築,梵寿鋼「ドラード和世陀」を見に行ったら、圧巻だった!】

青山1丁目駅から歩く事10分!根津美術館近くの坂を下り、少し歩くと見えてきました。

静かな住宅街の一角です。優しい壁の色だからか、以外にも風景に違和感なく溶け込んでいます。
女神とステンドグラスが目を惹きますね。

このビルは1977年に竣工されてます。ピンクがかったビルは、竣工当時はもっと派手だったのでしょうか?
比較的、梵寿鋼建築としてはシンプルな部類かも。
この後に、コンクリート打ち放し建築がいくつか作られていると思うと、感慨深いです。樹下美人のシリーズの【西川口にある梵寿鋼建築を訪ねてみた!】もよろしければご覧下さい!

タイトルとURLをコピーしました