【東京代田橋の梵寿鋼設計「マインド和亜」は、ガウディ感満載の素敵な建物だった】

建物

つぶつぶの外観 マインド和亜

見て歩きが楽しい梵寿鋼建築!代田橋にやって参りました。
同じ梵寿鋼建築の「ラポルタ和泉」から2分、住宅街の中に建つ異色建物が「マインド和亜」です。
一階はカフェとコンビニになっています。

設計は梵寿鋼さん、本名は田中俊朗さん。1974年6月から梵寿鋼と名乗っています。日本のガウディの異名を持つ建築家です。ガウディは全ての設計を事細かに計算していたのとは逆に、大まかなイメージを職人さんに伝えての職人さんとの芸術のコラボレーション建築になっています♪

さて、見えてきました!ぐるっと一周してみます。

オール装飾建物は圧巻ですね。手の込んだ造りです!ベランダの下まで作りこまれています。

さて、駐輪場のドアから中を覗いてみました。装飾がガウディっぽいなぁ。なんとなく、グエル公園を思い出します!

では、いよいよゲートをくぐってみます。異界への入り口か?洞窟?

パティオには入れなかった為、写真はここまでです。入口からクジラをイメージしたタイルも楽しげ!
ひとつひとつの装飾が見ごたえありです。どこに目を向けたら、何をどう見ようか迷うほどです。

賃貸マンションですので、住んでみるのもアリかも。

代田橋にはもう一棟、梵寿鋼建築があります。こちらもどうぞ!
【代田橋の梵寿鋼建築「ラポルタ和泉」は金髪女神とペガサスが圧巻のマンションだった!】

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました