【川越でみつけた素敵な建物・保岡勝也設計②】

建物

旧 山吉デパート・現在は保刈歯科醫院

川越の蔵造りの街並みの道路沿いに、素敵な西洋建物があります。どっしりとした気品のある佇まいに思わず写真を撮りました!

大きなレリーフとイオニア式の4本の柱が目を惹きます!

ステンドグラスも素敵ですね。

この建物は1936年(昭和11年)に建てられた川越初のデパートです。

「山吉百貨店」として、オープン!山田屋の吉右衛門さんが創業者です。
高級百貨店としてかなり繁盛していたようですが、戦争前後の物質の不足などから閉店。
その後、現在の「丸広百貨店」の前身の「丸木百貨店」が開店し、現在は保刈歯科醫院となっています。内部の見学は出来ない為、外から堪能です!

コンクリート3階建て、ルネッサンス様式の、ぐるっとうずを巻いたイオニア式の柱が特徴の建物です。設計は保岡勝也さん。丸の内のビルや先駆的な住宅設計を行なった建築家です。「山吉デパート」は保岡勝也氏の最後の建築です。川越4部作の、現存する3つの建物のうちのひとつになります。

川越4部作とは

埼玉りそな銀行からほど近いので、建物を見比べもおつです!
夜になるとまた趣があって、ステンドグラスが映えそうです。今度は夕方に来よう~

ギリシャの建物がお好きなら、
【こんなところにパルテノン神殿が?川越で見つけたギリシャの香り!】

タイトルとURLをコピーしました